高橋希代子  プロフィール
Kiyoko TAKAHASHI

 

澄んだ美しい音色、情感豊かな表現を特徴とするピアニスト。

北鎌倉女子学園中学校音楽コース、北鎌倉女子学園高等学校音楽科、
桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。

2000年にソロリサイタルデビュー。
以来、35回のソロリサイタルを重ね、
トークやナレーションを交えて行われる親しみやすい内容で、好評を博している。

2016年には、5年に渡るムジカーザ(東京都渋谷区)での「グリーグ:抒情小曲集 全曲演奏会」シリーズを完遂させた。
2017年のリサイタルは、6月25日(日)に横浜みなとみらい小ホールで開催予定。

伴奏者としても、多くのリサイタルに出演している。

かながわコンクールピアノ部門高校生の部 第1位。
ヤングアーティストピアノコンクール連弾部門 第1位。
京都かやぶき音楽堂ピアノデュオコンクールA部門 第1位。
21世紀ピアノコンクールソロ部門 第1位。
日本演奏会コンクール一般部門 第2位。
東京声楽コンクール 最優秀伴奏者賞。

CDはディスククラシカジャパンより、「花の歌〜ピアノ名小品集」と「ドビュッシー/沈める寺」をリリース。

神奈川フィルハーモニー管弦楽団、横須賀交響楽団、関東学院大学管弦楽団ほかと共演。

これまでに高野淳子、錦戸糸子、雨田のぶ子、森安芳樹、井上二葉、角野裕の各氏に師事。

北鎌倉女子学園中学校楽器指導オプション講師。
日本グリーグ協会会員。

 


Indexのページを新しいウインドウで開く>