終了イベントの御案内

 

●2017年9月19日(火)19:00開演 横浜みなとみらいホール小ホール

第87回  コンセール・C(セー) 日本歌曲シリーズⅩⅩⅤ

「日本の調べ  ーうた・唄・歌ー」

 

東京藝術大学声楽科名誉教授の中村浩子先生が主宰されている、コンセールC。

Cはフランス語読みの「セー」で、フランス歌曲と日本歌曲を中心に、

毎年とても意欲的なプログラムでコンサートを開催されています。

今回、初めて伴奏をさせていただくことになりました。

 

出演される歌い手の方は9名。

そのうち4名の方の伴奏と、全員合唱「さくらさくら」の伴奏を致します。

 拡大版はこちらから御参照下さい。

 

-------------------------

2017年6月25日(日) 14時開演 横浜みなとみらいホール小ホール
「高橋希代子ピアノリサイタル ー雨の季節に寄せてー」

横浜みなとみらい小ホールでは、初めてのリサイタルです。
ショパンの「雨だれ」、フィンランドの作曲家・メラルティンの「雨」、ドビュッシーの「雨の庭」による「雨三部作」を中心に、心地良いひと時をお楽しみいただきたいと思っております。

チラシ表面はこちらから、裏面はこちらからご覧下さい。

-------------------------

●2017年6月11日(日) 14時開演  逗子文化プラザ なぎさホール

「第261回  逗子童謡の会」

二期会のソプラノ・桑田葉子さんのリードで、季節の歌や懐かしい歌を楽しく歌う会です。
桑田さんのソロ演奏と、ピアノソロ演奏もあります。

-------------------------

2016年5月28日(土) 14:00開演 浜離宮朝日ホール(地下鉄大江戸線・築地市場駅)

伊藤忠商事東京コーラス部 コンサート2016

50年以上の歴史を持つ、伊藤忠商事東京コーラス部。
友人の寺村朋子さんが伴奏を務めているこのコーラスのコンサートで、
モーツァルトの大作「レクイエム K.626(ピアノ連弾版)」を共演致します。

この曲のピアノ連弾版での上演は珍しく、私もワクワクして準備に励んでおります。
出演者皆の心を一つにして、密度の濃いステージにしたいと思います。

チラシ表面はこちらから
チラシ裏面はこちらから

-------------------------

2016年5月5日(木・祝) 15:00開演 フィリアホール(横浜・青葉台駅前)

小林明代ヴァイオリンリサイタル

つややかな美音が素晴らしい小林明代さんとは、5回目の共演です。
フランクの究極の名作「ヴァイオリンソナタ」をはじめ、
ホールいっぱいに広がる美しい音色を存分にお楽しみいただけるプログラムです。

-------------------------------

2016年3月6日(日) 14:00開演  ムジカーザ(代々木上原)


高橋希代子ピアノリサイタル「グリーグ:抒情小曲集 全曲演奏会 vol.5(最終回)」

5回に渡ってお送りする「抒情小曲集 全曲演奏会」も、いよいよ最終回。
10集全66曲が完結致します。

初期の「ピアノソナタ」(グリーグ唯一のピアノソナタ)、
晩年の「スロッテル(ノルウェー農民舞曲集)」も合わせてお送りする、オール・グリーグ・プログラムです。



拡大版のチラシ表はこちらから、裏はこちらからご覧下さい。

-------------------------

2015年11月13日(金) 18:30開演 鎌倉市生涯学習センター(きらら鎌倉)ホール
「波の会日本歌曲振興会 湘南グループコンサート25 ―25周年を迎えて―

昨年に引き続き、波の会・湘南グループコンサートで伴奏を致します。
「紅葉」や「赤とんぼ」などの聴きなれた名歌も、ヴァイオリンのオブリガートをからませたステキな編曲。
新作歌曲も含めた美しい日本歌曲の数々を、名手たちの歌唱でどうぞお楽しみ下さい。

拡大版のチラシはこちらよりご覧下さい。

------------------------

2015年11月1日(日) 14:00開演 横須賀芸術劇場(大ホール)
横須賀交響楽団 第118回定期演奏会

来年に創立60周年を迎えられる横須賀交響楽団さんと、2度目の共演を致します。
曲目は、モーツァルトのピアノ協奏曲の中でも傑作と名高い「第20番」です。

カデンツァは、多くの場合、ベートーヴェンの書いたものが演奏されますが、今回は違うカデンツァを演奏致します。



拡大版のチラシはこちらよりご覧下さい。

------------------------

2015年7月12日(日) 14:00開演 逗子文化プラザ なぎさホール
第238回 逗子童謡の会
北鎌倉女子学園音楽科講師のメゾソプラノ・安東京衣子さんとご一緒致します。
ここでもピアノソロをご披露致します。

------------------------

2015年5月17日(日) 14:00開演  逗子文化プラザ なぎさホール

第236回 逗子童謡の会
 
二期会会員のソプラノ・桑田葉子さんとご一緒致します。
ピアノソロもご披露致します。

音響・雰囲気ともに素晴らしい、なぎさホールは、1stアルバム「花の歌」をレコーディングした場所でもあります。
このホールで、ここのスタインウェイD-274で弾くのは、いつも本当に楽しみです。

------------------------

2015年4月26日(日) 15:00開演
「髙橋希代子 ピアノ名曲コンサート vol.10」
ヨコスカ・ベイサイド・ポケット
(神奈川県横須賀市/京急線 汐入駅前/JR横須賀線 横須賀駅 徒歩8分)

チラシ拡大の表面はこちら、裏面はこちらからご覧下さい。

横須賀での「名曲コンサート」も、おかげさまで10回目を迎えます。
曲目は、「vol.9」で実施したアンケートから選曲致しました。
プログラム前半は「ピアノでお国めぐり」、
後半はベートーヴェン「熱情ソナタ」をお送り致します。
伊礼清子さんの優しいナレーションとともにお楽しみ下さい。

------------------------


2015年3月1日(日) 14:00開演
「髙橋希代子 ピアノリサイタル ~グリーグ抒情小曲集 全曲演奏会 vol.4」(全5回)
ムジカーザ
(東京都渋谷区/小田急線・千代田線 代々木上原駅 徒歩2分)

チラシ拡大の表面はこちら、裏面はこちらからご覧下さい。

グリーグの「抒情小曲集」連続演奏会の4回目です。
今回は、「家路」を含む「第7集 op.62」、
「トロルハウゲンの婚礼の日」を含む「第8集 op.65」をお送り致します。


プログラムの後半は、生誕150年を迎えるシベリウスの作品。
草花や樹木の組曲と合わせて、あまりにも美しい2つの小品をお送り致します。
シベリウスのピアノ曲をまとめて聴ける、貴重な回です。

------------------------

2014年10月12日(日) 14:00開演
「波の会 日本歌曲振興会 湘南グループコンサート24」

鎌倉生涯学習センター ホール

(神奈川県鎌倉市/JR横須賀線・江ノ島電鉄線 鎌倉駅前)

「波の会 日本歌曲振興会」は、「美しい日本語と香り高い歌を」をモットーに活動されている会で、
詩、作曲、演奏のコンクールも開催されています。
湘南グループのコンサートは、毎年春と秋に開催されていて、今回で24回目。
初演も7曲、ミニオペラもある多彩なプログラムで、
私以外のピアニストは、作曲者ご本人です。

日本の歌の美しさを再認識していただける会です。
チラシも、秋らしさいっぱいですね。

チラシ拡大版はこちらになります

-------------------------

2014年9月30日(火) 14:00開演
「高橋希代子 ピアノサロンコンサート in Early Autumn」
横浜市イギリス館
(神奈川県横浜市/みなとみらい線 元町中華街駅 徒歩7分/JR根岸線・横浜市営地下鉄 桜木町駅よりバス 「港の見える丘公園」下車すぐ)

昨年2013年より始めました「ピアノサロンコンサート」。
くつろいでお聴きいただける曲目を中心としたプログラムです。

今回の会場は、横浜市指定有形文化財の「イギリス館(旧英国総領事公邸)」です。
広いお庭を窓から臨むホールで、優雅なひとときをお過ごし下さい。

チラシ拡大版はこちらになります

----------------

2014年9月14日(日) 14:00開演
「第228回 逗子童謡の会」
逗子文化プラザ なぎさホール
(神奈川県逗子市/京急線 新逗子駅 徒歩2分/JR横須賀線 逗子駅 徒歩5分)

北鎌倉女子学園音楽科講師のメゾソプラノ・安東京衣子さんとご一緒致します。
こちらでもピアノソロをご披露致します。

----------------

2014年5月24日(土) 15:00開演
「小林明代 ヴァイオリンリサイタル」
フィリアホール
(神奈川県横浜市/東急田園都市線 青葉台駅前)
つややかな美音と情感のこもった表現が素晴らしいヴァイオリニスト、小林明代さんのリサイタルで共演致します。
前半のバッハ無伴奏に続き、モーツァルト、メンデルスゾーン、ストラヴィンスキーと、多彩なプログラム。
メンデルスゾーンの「無言歌」は、原曲はもちろんピアノソロですが、
ヴァイオリンとのデュオでは、ピアノソロとはまた違った、豊かな表情を見せてくれます。
小林さんの心の歌を、ぜひお楽しみ下さい。

チラシ拡大版はこちらになります

--------------------------
2014年5月10日(土) 14:00開演
「第224回 逗子童謡の会」
逗子文化プラザ なぎさホール
(神奈川県逗子市/京急線 新逗子駅 徒歩2分/JR横須賀線 逗子駅 徒歩5分)
二期会会員のソプラノ・桑田葉子さんとご一緒致します。
ピアノソロもご披露致します。

--------------------------

2014年4月20日(日) 15:00開演
「髙橋希代子 ピアノ名曲コンサート vol.9 -ピアノで紡ぐ 自然の調べ-」

ヨコスカ・ベイサイド・ポケット
(神奈川県横須賀市/京急線 汐入駅前/JR横須賀線 横須賀駅 徒歩8分)

お客様からのリクエスト曲でプログラムを決める、横須賀での「ピアノ名曲コンサート」第9回目です。
今回は、「ピアノで紡ぐ 自然の調べ」と題し、リクエスト第1位の「月光ソナタ」をはじめ、
「自然」にちなんだ曲や、「自然」にちなんだタイトルの曲、13曲を集めました。

チラシ拡大版になります  表面はこちらから  ウラ面はこちらから

--------------------------
2014年3月1日(土) 14:00開演  
ムジカーザ(東京都渋谷区/小田急線・千代田線 代々木上原駅 徒歩2分)

ムジカーザ(音楽の家)でのリサイタル。
グリーグ「抒情小曲集」全曲演奏会(全5回)の3回目です。

傑作の名高い「第5集」、サロンの雰囲気と郷愁が織り交ぜられた「第6集」をお送り致します。

今回は、3月1日が誕生日のショパン(2月22日説もあり)とのカップリング。
マズルカ、ワルツ、ポロネーズと、舞曲を取り合わせてお送り致します。

グリーグ「抒情小曲集 第5集」 op.54
・・・・・羊飼いの少年/ガンガル(ノルウェーの農民行進曲)/小人の行進/夜想曲/スケルツォ/鐘の音

グリーグ「抒情小曲集 第6集」 op.57
・・・・・過ぎ去った日々/ゲーゼ(ガーデ)/幻影/秘密/彼女は踊る/郷愁

ショパン「5つのマズルカ」 op.6 (ナショナルエディションによる曲順)
・・・・・op.6のマズルカは通常、4曲セットで掲載されていますが、
フランス初版では5曲となっており、
ナショナルエディション(エキエル版)ではフランス初版を踏襲しています。

5曲目は、通常「op.7-5 ハ長調」として知られている曲。
なぜ番号が入れ替わったのか・・・?
その推察も交えてお送りしたいと思います。

ショパン「3つのワルツ」 op.64
・・・・・有名な「子犬のワルツ」を含む、ショパン晩年(と言っても36歳ですが)のワルツです。

ショパン「幻想ポロネーズ」 op.61
・・・・・ショパン最後のポロネーズで、その自由な構成にはいつも驚かされます。
ショパンが「書かれた苦悩」と語ったその世界に、迫って参りたいと思います。

チラシ拡大版になります  表面はこちらから  ウラ面はこちらから

--------------------------

●2013年 9/23(月・祝) 14:00開演/横浜・上大岡「ひまわりの郷 音楽ルーム」
「高橋希代子 ピアノサロンコンサート」

初秋の午後のひと時を、リラックスしてお過ごしいただけるコンサートです。

チラシ拡大版(表)はこちらから、(裏)はこちらからどうぞ

--------------------------
●2013年 8月11日(日) 14:00開演/逗子文化プラザ なぎさホール
「第215回 逗子童謡の会」

安東京衣子(リーダー)  高橋希代子(ピアノ)


懐かしい唱歌、童謡を中心に皆様と歌う「童謡の会」。
講師のソロ演奏もあります。
私はピアノソロで、「亜麻色の髪の乙女」(夏にちなんで)、「ラ・カンパネラ」を演奏する予定です。


入場料は、一般700円・会員500円。
楽譜「愛唱名歌」(野ばら社/1,000円)を、ご用意下さい。
当日、会場でも販売しております。


お問合せは、逗子童謡の会代表の天野様まで。 電話046-871-7245

-------------------

●2013年 7/13(土) 14:30開演/ヨコスカ・ベイサイド・ポケット
横須賀ゆかりのピアニスト達による、クラシックピアノ音楽祭「スカぴあ 2013」

2011年にスタートし、楽しさ満載で大好評の、ピアノ音楽祭です。

●カテゴリー1 「スカぴあ・ジュニア・オン・ステージ」  14:30~15:15

オーデションによって選ばれた、横須賀にゆかりある大学生以下のジュニアピアニスト達。
ソロあり、連弾ありのプログラムです。
ぜひ応援下さい。
【出演】 
竹本伶愛(大学2年)/笠井萌(大学2年)/高梨壮一郎(高校1年)/増田椿(連弾共演・大学2年)

●カテゴリー2 「ピアノ・ソロ ―ショパンを巡る」  15:30~16:00(前半)/16:15~16:45(後半)

メンバー4名が、ショパンの名作をジャンルごとに披露致します。
ナビゲーター・田中井祐子のご案内で、あなたにぴったりのショパンを見つけて下さい。
【出演】
宮川久美/髙橋希代子/小泉耕平/平田真希子(以降のカテゴリーも同じ)
【曲目】
ショパン/華麗なる大円舞曲、マズルカ、英雄ポロネーズ、ノクターン遺作、幻想即興曲、別れの曲、ソナタ第3番より  ほか

●プレ・イベント 「ノクターン 弾きくらべ大会」 18:45~19:00

「同じ曲でも弾く人にとってこんなに違う!」と、毎回大好評の弾きくらべ大会。
今年は、ショパン「ノクターン 第2番」の冒頭を、4人が競演致します。

●カテゴリー3 「ピアノの連弾 4手・6手・8手!」  19:00~19:45

「1人+1人」が「2人」ではなく、「2人+α」になるのが連弾の醍醐味。
個性の違うピアニストが組めば、ますます楽しさが広がります。
3人(1台6手)、4人(1台8手)も、どうぞお楽しみに!
【曲目】
モーツァルト 「ピアノ連弾ソナタ ハ長調」より 第1楽章
ブラームス 「ハンガリー舞曲集」より 第5番&第6番
チェルニー 「ベッリーニの歌劇“カプレーティ家とモンテッキ家”による変奏曲」(1台6手)
ヨハン・シュトラウス1世 「ラデッキー行進曲」(1台8手)

●カテゴリー4 「2台ピアノによる 豪華なグランドフィナーレ」 20:00~20:45

ピアノをもう1台追加して、楽器としてのピアノの表現の可能性を追求します。
生誕200年を迎えたワーグナーの「マイスタージンガー前奏曲」が、音楽祭の最後を飾ります。
【曲目】
ウェーバー 「舞踏への勧誘」
ドビュッシー 管弦楽組曲「夜想曲」より 「祭り」
ワーグナー 「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲(2台8手)

プログラムの詳細・チラシなどは、http://www.sukapia.comをごらんください。

-------------------

●2013年 4/14(日)15:00開演/ヨコスカ・ベイサイド・ポケット(京急線 汐入駅前/JR横須賀線 横須賀駅徒歩8分)
「ピアノ名曲コンサート vol.8」。

お客様からのリクエスト曲+自己選択曲1曲でお送りするコンサートです。
今回のテーマは「希望」。
悩みの中で書き上げた曲や、新たな出発のきっかけになった曲を選びました。


バッハ(マイラ・ヘス編曲)「主よ人の望みの喜びよ」
シューベルト「即興曲」op.142-3 変ロ長調
ベートーヴェン「悲愴ソナタ」op.13

ショパン「ノクターン 遺作」嬰ハ短調
ショパン「革命」op.10-12
ショパン「別れの曲」op.10-3
ショパン「黒鍵」op.10-5
シマノフスキ「エチュード」op.4-3 変ロ短調
・・・・・今回の自己選択曲です。
ショパン「革命」が書かれてから75年後、度重なる戦争に翻弄されてきたポーランドに誕生した芸術家グループ「若きポーランド」。
その記念すべき第1回目のコンサートで披露された作品です。
リスト「エステ荘の噴水」
リスト「ラ・カンパネラ」

チケットは、2013年2月末発売予定です。
前売り券は、指定席2,500円・自由席2,000円。
当日券は、指定席2,900円、自由席2,500円です。

チラシ拡大版になります 表面はこちらから、裏面はこちらから

--------------------------
●2013年 3/3(日)14:00開演/ムジサーザ(小田急線・東京メトロ千代田線 代々木上原駅徒歩2分)

「グリーグ:抒情小曲集 全曲演奏会 vol.2」。

“音楽の家(ムジカーザ)”でのグリーグ「抒情小曲集」、第2回目です。
グリーグのみならず、北欧のピアノ曲を代表する傑作「春に寄せて」も含まれております。
今回は、若き日のグリーグが最も影響を受けた作曲家・シューマン夫妻とのカップリング。
自然光の入る会場・ムジカーザで、「森の情景」をメインにお送り致します。

グリーグ「抒情小曲集 第3集」op.43(全6曲)
・・・・・蝶々/孤独なさすらい人/故郷にて/小鳥/愛の詩/春に寄せて
グリーグ「抒情小曲集 第4集」op.47(全7曲)
即興的ワルツ/アルバムの綴り/メロディー/ハリング(ノルウェー舞曲)/メランコリー/跳びはね踊り/エレジー

シューマン「3つのロマンス」op.28より  第2番 嬰ヘ長調
クララ・シューマン「3つのロマンス」op.11より  第1番 変ホ短調
シューマン「森の情景」op.82(全9曲)
・・・・・森の入口/待ち伏せする狩人/寂しい花/気味の悪い場所/気持ちの良い風景/宿屋/予言の鳥/狩の歌/別れ

チラシ拡大版になります 表面はこちらから、裏面はこちらから

--------------------
●2012年 11/16(金)14:00開演/社団福祉法人十愛療育会 たっちほどがや(JR横須賀線 東戸塚駅、相鉄線 和田塚駅、相鉄線二俣川駅よりバス)
「スカぴあ ミニ・コンサート in 横浜・保土ヶ谷」

横須賀ゆかりのピアニスト達による、クラシックピアノ音楽祭「スカぴあ」。
そのエッセンスがギュッと詰まったコンサートです。
出 演:宮川久美 ?橋希代子 小泉耕平
高梨壮一郎(スカぴあジュニア) 笠井萌(スカぴあジュニア)

予定曲目・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ソロ ショパン:夜想曲 第17番 ロ長調 op.62-1

4手連弾 シューベルト:軍隊行進曲 第1番

6手連弾 ラフマニノフ:6手のためのロマンスとワルツ

8手連弾 ヨハン・シュトラウス1世:ラデッキー行進曲

2台4手 モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ ニ長調 KV.448より 第1楽章

2台8手 ホルスト:ジュピター(木星)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

--------------------

2012年10月14日(日)14:00開演

「高橋希代子ピアノリサイタル@藤沢 vol.7  風の響き 水の響き」
会場:藤沢リラホール(JR東海道線・小田急線・江ノ電 藤沢駅徒歩3分)

ピアノの響き、特に弱音の美しさが際立つ藤沢リラホール。
このホールでは、「響き」を本当に大切にした作品を演奏したい、と思います。

これまで、「水の情景」、「水の響き」、「鐘の響き」を取り上げてまいりましたが、今年は「風の響き 水の響き」。
ドビュッシー生誕150年にちなみ、ドビュッシー作品もたっぷりお届け致します。

「帆」「野を渡る風」「西風の見たもの」では、微風、そして嵐へと変化。
「水」に関する曲の多彩さはおなじみですね。
「水の反映」や「雨の庭」などをお送り致します。


北欧のグリーグやパルムグレンの作品、
ドビュッシーが「とても素適な香りのする音楽」と讃えたセヴラック、
そして斬新な響きの、カウエル「エオリアン・ハープ」。

爽やかで心安らぐひと時を、お楽しみいただきたいと思います。

チラシ拡大版です。
表はこちらから
裏はこちらから

---------------------
2012年7月21日(土)14:30開演

スカぴあ 2012
会場:ヨコスカ・ベイサイド・ポケット(京急線 汐入駅前/JR横須賀線 横須賀駅徒歩8分)
「ジャズの音楽祭がある、横須賀。クラシックの音楽祭があっても良いじゃない?」と、昨年始めたピアノ音楽祭です。
昨年大好評だった内容を、さらにパワーアップしてお送りいたします。

チラシ拡大版です。
表はこちらから
裏はこちらから

----------------------

2012年5月5日(土・祝)15:00開演

小林明代 ヴァイオリンリサイタル  ピアノ・高橋希代子
会場:横浜・フィリアホール(東急田園都市線 青葉台駅前 東急スクエアSouth-1 5階)

ヴァイオリニスト・小林明代さんの魅力は、何と言っても、その「美音」です。
その音色を聴いたら、「ずっとこのまま、この音に浸っていたい・・・」と思わずにはいられない音色・・・。
ご本人は、「楽器が良いだけ」とおっしゃっていますが、良い楽器ほど弾き手を選ぶものです。

フォーレの「ヴァイオリン・ソナタ 第1番」をメインに、その美音にたっぷりと浸れるプログラムです。

チラシ拡大版はこちらから御参照ください。

------------------------

2012年4月15日(日)15:00開演

高橋希代子ピアノ名曲コンサート@YOKOSUKA vol.7 フランスピアノ名曲集
会場:ヨコスカ・ベイサイド・ポケット

お客様からのリクエスト曲でお送りする名曲コンサートも、おかげさまで7回目。
今回は、ドビュッシー生誕150年にちなみ、「フランスピアノ名曲集」です。
「月の光」「亜麻色の髪の乙女」「沈める寺」などはもちろん、フランス音楽を語るに欠かせない素適な曲を集めてお送り致します。
毎年恒例の「自己選択曲」は、サン=サーンスの「アレグロ・アパッショナート(速く情熱的に)」に致しました。
パリ音楽院の試験曲として書かれた、とても華やかな作品です。
楽しいひと時をお過ごしいただけましたら幸いです。

チラシ拡大版は、表面裏面から御参照ください。

-------------------------------

2012年4月21日(土)14:00開演

第16回 ユニセフ支援チャリティーコンサート「春風にのせて」
青木三木栄(フルート) 高橋希代子(ピアノ) デュオコンサート
会場:横浜・泉公開堂(相鉄線 いずみ中央駅 徒歩3分)

フルーティスト・青木三木栄さんの魅力は、まっすぐに伝わってくる真摯な音楽性です。
どんなに小さな曲でも、どんなに演奏し慣れた曲でも、「人の心に響く演奏をしたい」という熱い思いが伝わってきます。
「ハンガリー田園幻想曲」や「カルメン幻想曲」など、フルートの魅力あふれる作品の他、楽しいポピュラー曲も組まれたプログラム。

ピアノソロで「幻想即興曲」「月の光」「ラ・カンパネラ」も演奏致します。

-------------------------------

2012年3月6日(火)19:00開演
高橋希代子ピアノリサイタル グリーグ:抒情小曲集 全曲演奏会 vol1
日本ではまだ演奏される機会の少ない、グリーグ「抒情小曲集」。全曲演奏会をスタート致します。第1回の今回は、第1集・第2集全16曲。
後半は生誕150年を迎えるドビュッシーの作品をお楽しみ下さい。 (1/15:チラシ映像更新しました)

グリーグ
 「抒情小曲集 第1集」Op.12(全8曲)
   アリエッタ/ワルツ/夜警の歌/妖精の踊り/
    民謡/ノルウェーの歌/アルバムの綴り/祖国の歌
 「抒情小曲集 第2集」Op.38(全8曲)
   子守歌/民謡/メロディ/ハリング(ノルウェー舞曲)
   跳びはね踊り/悲歌/ワルツ/カノン

ドビュッシー
  水の反映(「映像第1集」より)
  金色の魚(「映像第2集」より)
  レントより遅く
  「前奏曲集」より 
    霧/亜麻色の髪の乙女/水の精/沈める寺

リハーサル時の録音をMp3形式で掲載しました-
以下のリンクからダウンロードください。
アリエッタ(4.3MB)
ワルツ(4.8MB)
妖精の踊り(2.3MB)
子守歌(7.0M)
メロディ(5.8MB)

チラシ拡大版は、表面裏面から御参照ください。

--------------------------------

2011年11月27日(日)15:00開演
関東学院大学管弦楽団第7回定期演奏会
逗子文化プラザ なぎさホール

ベルリオーズ:「ファウストの劫罰」より 「ラコッツィー行進曲」
シューマン:「ピアノ協奏曲 イ短調 Op.54」
ベートーヴェン:「交響曲第7番 イ長調 Op.92」

安東裕躬先生ご指導の関東学院管弦楽団さんとの共演は、2008年に続き、2回目。
OB・OGの方も、安東先生のお人柄と団の和やかな雰囲気に惹かれ、手弁当で参加されているそうです。
年に一度の大切な定期演奏会、ロマンあふれるシューマンの協奏曲をご一緒できることを、とても嬉しく思っています。

-----------------------

2011年11月5日(土)14:00開演
大人のサロンコンサート
横須賀中央 「ヴィ・ド・フランス」(三笠通り商店街)
美味しいパンの「ヴィ・ド・フランス」。
横須賀中央店の2階、グランドピアノのあるサロンで、コンサートを致します。
秋のひと時を、くつろいでお楽しみいただける作品の他、
「秋」にちなんだ曲も演奏いたします。
ティータイムには、お茶とクッキーをどうぞ!

--------------------------------
2011年10月2日(日)14:00開演
藤沢リラホールでの「リサイタル@藤沢」も、おかげさまで6回目を迎えます。
前回の「ショパン・プログラム」のあとも、多くのリクエストを頂きましたショパンをプログラム前半に、
今年10月に生誕200年を迎えるリストを、後半に演奏致します。
リラホールのリサイタルは、ピアノの響き、ホールの響きに浸っていただくことがコンセプトですが、
今回は特に、響きにしみじみとし、心安らぐひと時となりますような作品を選びました。


チラシ拡大版はこちらから、裏面はこちらから御覧下さい。

--------------------------------

●2011年5月14日(土) 15:00 ヨコスカベイサイドポケット
「横須賀ゆかりのピアニストたちによるピアノ音楽祭 スカぴあ」

第1回目を開催した、ピアノの楽しさ満載の「横須賀ゆかりのピアニストによるピアノ祭り・スカぴあ」。
とてもお客様にご好評を頂きました。
来年度はさらに充実した内容に出来るよう、出演者一同動き始めていますので、ぜひ応援よろしくお願い致します。

横須賀で、クラシックの音楽祭が始まります。
リストのピアノソロ作品に始まり、連弾、2台ピアノと、だんだん編成が大きくなるステージ。
1台6手(3人)、1台8手(4人)、2台8手(4人)など、見た目も大いにお楽しみいただける曲が満載です。
全カテゴリーを通して自由にご入場いただける「音楽祭パスポート」は、2,800円(全自由席)です。

15:00~ カテゴリー1「リストのピアノソロ作品集 パート1」
16:00~ カテゴリー2「リストのピアノソロ作品集 パート2」
19:00~ カテゴリー3「ピアノの連弾 4手、6手、8手!」
20:00~ カテゴリー4「2台ピアノで名曲を!」

チラシ表面はこちらから、裏面はこちらから参照下さい。

--------------------------------

●2011年4月24日(日) 15:00 ヨコスカベイサイドポケット
「高橋希代子ピアノ名曲コンサート@YOKOSUKA  vol.6  ナレーション:伊礼清子」

おかげさまで、中止や延期をすることなく開催することができました。
このような状況の中をおいでいただきましたお客様、誠にありがとうございました。
本日のチケットおよびCD売り上げの一部を、横須賀市から社会福祉法人中央共同募金会を通じ被災地への義援金とさせていただきました。

リクエスト曲でお送りする、横須賀での名曲コンサートも、おかげさまで6回目。
装いも新たにお送り致します。
今回は、「ソナタの名曲」と題し、昨年のアンケートで特に多くのリクエストをいただいた、モーツァルト「トルコ行進曲つきソナタ」とベートーヴェン「月光ソナタ」を中心に、お楽しみいただきます。
プログラムの後半は、ショパンの繊細な響きと、生誕200年を迎えるリストの名曲をお送り致します。

チラシ表面はこちらから、裏面はこちらから参照下さい。

--------------------------------
2011年4月16日(土) 14:00 横浜市泉区泉公会堂
ユニセフ支援チャリティコンサート「春風にのせて 青木三木栄(フルート)・高橋希代子(ピアノ)デュオコンサート」
震災の影響で中止となりました。

-------------------------

2010年10月24日(日)14時開演 よこすか芸術劇場(大ホール)
「横須賀交響楽団 第108回定期演奏会」

横須賀では毎年ヨコスカベイサイドポケットにて「ピアノ名曲コンサート」を開催しておりますが、この度、地元のオーケストラ「横須賀交響楽団」と、ショパン「ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調」を共演させていただきました。

-----------------------

2010年11月28日(日)14時開演 藤沢リラホール
「高橋希代子ピアノリサイタル リサイタル at リラホール vol.5 ―ショパンプログラム 夜想曲の世界」

横須賀での「ピアノ名曲コンサート vol.5 ショパン名曲集」に続けての、ショパン・プログラムの」リサイタルです。

毎年、弱音が美しく響く藤沢リラホールならではの曲目をご用意していますが、今年はショパン「夜想曲」をテーマにお送り致します。
あまりにも有名な、第2番・変ホ長調。
弟子にもよく弾かせたといわれる、第5番・嬰ヘ長調。
繊細さの極み、第8番・変ニ長調。
重厚さを持つ第13番・ハ短調。
そして、遺作・嬰ハ短調。
ショパンに大きな影響を与えたアイルランドの作曲家、ジョン・フィールドの「夜想曲 第12番」もあわせてお送り致します。

なお、ショパン作品の楽譜は、すべて「ナショナル・エディション」を使用致します。
「ナショナル・エディション」は、従来の版との違いが多く、まだ普及しているとは言えませんが、現段階では最新の研究成果だと思っています。
横須賀の「ピアノ名曲コンサート」では、特に違いの目立つ「別れの曲」「幻想即興曲」「夜想曲 遺作」の3曲のみ、従来の版で演奏しましたが、
藤沢のリサイタルでは、「ナショナル・エディション」を使用致します。

チラシ拡大版(表)はこちらから
チラシ拡大版(裏)はこちらから

--------------------------------

2010年5月23日(日) 15:00開演  横須賀・ヨコスカベイサイドポケット
「高橋希代子ピアノリサイタル ― ショパン名曲集 ― ピアノ名曲コンサート vol.5」
 ナレーション:伊礼清子

おかげさまで、ヨコスカベイサイドポケットでのナレーションを交えた「ピアノ名曲コンサート」も、5回目を迎えました。
前回(2009年)の「名曲コンサートvol.4」では、お客様からのアンケートで、ショパン作品のリクエストをお願いしました。
リクエストの第1位から第9位までの9曲と、自己選択曲として、隠れた名作「子守歌」をお送り致しました。
【プログラム】

夜想曲 第2番
マズルカ 第6番
練習曲より 別れの曲
        革命
幻想即興曲
前奏曲 雨だれ
英雄ポロネーズ
子守歌
小犬のワルツ
ワルツ 第7番
舟歌
夜想曲 遺作


チラシ拡大版(表面)はこちらから、(裏面)はこちらをご覧下さい。

----------------------------------------------------

2010年5月5日(水・祝) 15:00開演 
フィリアホール(横浜・青葉台)

北鎌倉女子学園の先輩ヴァイオリニスト・小林明代さん、5年ぶり、待望のソロリサイタルです。
小林さんの魅力は、何と言っても伸びやかでツヤと潤いのある音色。
音響の良さでも定評のあるフィリアホールで、その音色に存分に浸ることが出来るプログラムです。
13弦琴との「春の海」、17弦琴との「タイスの冥想曲」も、必聴です。

-----------------------------------------------------

2010年4月7日(水) 19:00開演 横浜・大倉山記念館
「J.S.バッハ 平均律クラヴィア曲集 第2集 全曲リレーコンサート」
《第1回》 高橋希代子

「2009年に4回にわたり開催致しました『J.S.バッハ 平均律クラヴィア曲集 第1集 全曲リレーコンサート』は、おかげさまで皆様から大好評をいただきました。
2010年4月より、『同 第2集 全曲リレーコンサート』をスタートすることになりました。
今回も、多数の応募の中から選ばれた、水曜コンサート登録ピアニストによる競演です。
ぜひ毎月お聴き比べいただき、お楽しみ下さい。
プログラム前半では平均律クラヴィア曲集 第2集より6曲ずつ、後半は演奏者自らセレクトした珠玉の作品でお送りいたします」
(大倉山水曜コンサート ホームページより)

私は《第1回》に出演させていただくことになりました。
【プログラム】
前半    バッハ:平均律クラヴィア曲集 第2集より No.1~No.6
後半「水の音楽」
       バッハ(ケンプ編) :シチリアーノ
       ショパン       :雨だれの前奏曲/舟歌
       ドビュッシー     :水の反映/沈める寺 

会場の「大倉山記念館」は、昭和7年造。
ギリシャ神殿風の外観と、東洋的な木組み内装という、「東西文化融合」が素適な建物で、私もこの独特の雰囲気が大好きです。

-----------------------------------------------------

2009年9月27日(日)15:00〜、ヨコスカベイサイドポケットでのリサイタル「ピアノ名曲コンサート vol.4」を開催致しました。

<プログラム>
前半
ランゲ:花の歌
モーツァルト:きらきら星変奏曲
シューベルト:即興曲 変イ長調 D.899(op.90)-4
ショパン:雨だれの前奏曲
ショパン:幻想即興曲

後半
ドビュッシー:2つのアラベスク(第1番 ホ長調/第2番 ト長調)
ラヴェル:水の戯れ
ドビュッシー:沈める寺・・・自己選択曲です
リスト:ラ・カンパネラ

チラシ表拡大版はこちらから

チラシ裏拡大版はこちらから

-----------------------------------------------------

2009年6月14日(日)14:00~、藤沢リラホールでリサイタルを開催致します。藤沢リラホールでのリサイタルは4回目となりますが、今回は「水の響き 鐘の響き」と題し、ご好評を頂きました「水」のテーマにあわせ、以前からこの素晴らしい音響のリラホールで演奏したく思っておりました「鐘」のテーマをお送り致します。

折りしも2ndアルバムを同時リリースできる予定で、そのご披露の気持ちも込めたリサイタルです。ピアノの多彩な響きの世界をお楽しみいただけたらと思います。

<プログラム>

前半―水の響き

パラディス:シチリアーノ
メンデルスゾーン:ヴェニスの舟歌 作品30-6
ショパン:雨だれの前奏曲
ドビュッシー:雨の庭
ラヴェル:水のたわむれ
ドビュッシー:水の反映

後半―鐘の響き

ラフマニノフ:前奏曲「鐘」
グリーグ:鐘の音
ラヴェル:鐘の谷
リスト:ラ・カンパネラ
ドビュッシー:沈める寺

(チラシ拡大版 表面はこちらからご覧下さい)

(チラシ拡大版 裏面はこちらからご覧下さい)

---------------------------------------------------------------

「フルーティなクリスマスコンサート」
フルート/青木三木栄  ピアノ/高橋希代子

08年12月17日(水)18:30開場/19:00開演
ミューザ川崎 シンフォニーホール音楽工房/市民交流室
(JR川崎駅徒歩3分/京急川崎駅徒歩8分)

プログラム

J.Sバッハ :ソナタEs-dur BWV1031
ゴーベール:ファンタジー
タファネル:魔弾の射手幻想曲
ラヴェル:ハバネラ形式による小品
ビゼー:ハバネラ(ブルース・スターク編)
日本の歌・・・他

青木三木栄さん、3年ぶりの待望のリサイタルです。「劇団四季」「東京宝塚劇場」でもご活躍で、「舞台を作り上げていく過程が好き」と仰っていますが、「自分自身の音と真剣に向き合うソロ活動も大事にしていきたい」とのことです。

バッハに続いて、フルートの華麗なテクニックが楽しめる曲、日本の歌やジャズ風の曲など、多彩で楽しいプログラムです。

-----------------------------------------------------------

関東学院大学管弦楽団 第4回定期演奏会
指揮:安東裕躬 

2008年11月22日(土)18:00開演(17:30開場)
入場無料

逗子文化プラザ「なぎさホール」

曲目:モーツアルト: 「魔笛」序曲
    グリーグ: ピアノ協奏曲
    ドヴォルザーク: 交響曲第9番「新世界より」

グリーグのピアノ協奏曲で共演させていただきます。
まだ若いオーケストラですが、指揮の安東先生のもと、とても熱心な練習を重ねていらっしゃいます。

「今年はピアノ協奏曲をやりたい」と、団員さん達で投票の結果、グリーグが堂々の第1位だったとのこと。モーツァルト、ドヴォルザークも含め、名曲ぞろいの演奏会です。

-----------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------------

「名曲コンサートVol.3」
2008年5月11日(日)15:00開演


チラシ拡大版です

(表面はこちらからご覧下さい)

(裏面はこちらからご覧下さい)

----------------------------------------------------------------------------

2007/9/16(日)14:00開演で
藤沢リラホールでソロリサイタルを行いました。音響の素晴らしいホールなので、今回もそれを生かせる曲目で・・・と考え、水に関する曲を集めて「水の情景」と題しました。まだ残暑の続く時期ですので、音楽で涼しい気分に浸っていただければ、と思いプログラムを考えました。


前半
リスト : コンソレーション(なぐさめ)第3番
      ヴァレンシュタットの湖で
      エステ荘の噴水
      愛の夢 第3番
      波を渡るパオラの聖フランチェスコ

後半
フォーレ: シチリアーノ
ラヴェル: 水のたわむれ
サン=サーンス:白鳥(ゴドヴスキ編曲)
ドビュッシー: 沈める寺
         喜びの島

チラシ・ポスターに掲載しております、ドビュッシー「月の光」は、最後にアンコール曲の一つとして演奏させていただきました。

チラシ拡大版は以下のリンク御参照下さい。

表面です

裏面です

------------------------------------------------------------------------------

2007/7/7(土)開演16:00のフルートコンサートで伴奏致しました。
飯島先生のお話を交えながらソロやデュエットから11人のアンサンブルまで、最後のアンコールでは客席爆笑の演出もあり、盛り沢山の楽しいプログラムでした。


詳細はこちらのチラシ拡大版を御参照ください。

------------------------------------------------------------------------------

2007/6/3(日)
ヨコスカベイサイドポケットでソロリサイタルを行いました。2005年5月に開催した「ピアノ名曲コンサート」の第2弾で、お客様からのリクエストが最も多かった曲をメインに致しました。

曲目:
ベートーヴェン: ソナタ「月光」
リスト: ラ・カンパネラ
ショパン: 幻想即興曲、別れの曲、革命、舟歌、英雄ポロネーズ
 ほか

チラシ拡大版も掲載致しました。リンク御参照下さい。

表面です

裏面です

------------------------------------------------------------------------------

12/24(日)
クリスマスコンサートを横須賀の楽器店「小林楽器」の小さなホールで開催しました。

2004年にも開催し、今回で2回目です。

今年はおなじみのクリスマスソングに加え、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」と、
ベートーヴェンの「喜びの歌」(第九シンフォニーより)、この季節にぴったりの2曲をご披露いたしました。

チラシはこちらより御参照ください。

----------------------------------------------------

11/25(土)
去る5月7日に伴奏をさせて頂いた、黒住さやかさんのフルートリサイタルと同じ会場で、素敵な雰囲気のサロンです。
休憩時間は「ティーブレイク」として、紅茶とお菓子をお召し上がり頂きました。

CD「花の歌」収録曲全曲をご披露致しました。

チラシはこちらより御参照ください。

---------------------------------------------------

11/18(土)

北鎌倉女子学園音楽科第6期生による「第25回・アラムニーコンサート」

毎年開催されている高校の先輩方によるコンサート(「アラムニー」とは「お友達」の意味)で、今年は記念すべき第25回です。第20回の折には司会を務めさせて頂きました。

今年はピアノ3名・声楽5名・司会1名の出演で、声楽の方5名全員の伴奏を務めさせて頂くことになりました。大変光栄です。

プログラム前半は、「モーツァルト生誕250年によせて」。出演者全員がモーツァルトの作品を演奏致しました。

後半は「アラムニーコンサート25周年を迎えて」。出演者の十八番をご披露致しました。

チラシはこちらから御参照下さい。
当日の日記はこちらから。

---------------------------------------

10/11(水)
「大倉山水曜コンサート」
1000回を超える歴史のあるコンサートシリーズで、
会場の横浜市大倉山記念館は、横浜市の指定文化財であり、映画やCM撮影でも使われている由緒ある建物です。
プログラムは下記の通りです。

前半/珠玉の小品

エリーゼのために(ベートーヴェン)/乙女の祈り(バダジェフスカ)/花の歌(ランゲ)/トロイメライ(シューマン)/「四季」より~10月・秋の歌(チャイコフスキー)/愛の夢第3番(リスト)/ラ・カンパネラ(リスト)

後半/ショパンの名曲

夜想曲第2番/幻想即興曲/小犬のワルツ/別れの曲/革命/舟歌(以上ショパン)

当日の日記はこちらから

-------------------------------------------------

9/16(土)
横須賀さいか屋「ソワレ・ムジーク」
ヴァイオリニスト、長崎真音さんとデュオリサイタルをおこないました。

当日の日記はこちらから

--------------------------------------------------

9/10(日)
藤沢リラホールでソロリサイタルを行いました。

ベートーヴェンの「月光ソナタ」をメインとした「名曲コンサート」になっていますが、このリサイタルでのテーマは「響き」として、
藤沢リラホールのすばらしい音響を生かせるプログラムにしたいと思い、
「鐘の音」の曲を3曲入れました。

-グリーグ「鐘の音」
-ドビュッシー「沈める寺」
-リスト「ラ・カンパネラ」

3曲とも趣も要求される音色も全く異なる作品です。
多少ミスをしてしまいましたが
様々な響きを存分にお楽しみ頂けるリサイタルにすることができました。

チラシ表面はこちら、裏面はこちらを御参照ください。

すばらしい音響と暖かな雰囲気をあわせ持つこのホールで、
素敵な音をお届けできたと思います。また企画できたらいいなと思います。
当日の日記はこちらから

「毎日新聞神奈川版」「江ノ電沿線新聞」「湘南モノレール新聞」他への広告出稿の他、JR藤沢駅へのポスター掲示も行いました。

--------------------------------------------------

8/13(日)
「第3回東京声楽コンクール・入賞者コンサート」
歌曲部門3位入賞(1位無し)された安東京衣子さんの伴奏を致しました。
当日の日記はこちら
チラシはこちらからご覧下さい

--------------------------------------------------

6/19(月)
「第15回日本歌曲コンクール入賞記念コンサート」
第一位入賞された桑田葉子さんの伴奏を致しました。
当日の日記はこちら
チラシはこちらから御覧下さい。

--------------------------------------------------

6/3(土)・4(日) ヨコスカベイサイドポケット
「モーツアルト効果を横須賀に!」
横須賀市プレ100周年記念・市民主催事業認定イベント

2006年に生誕250年を迎えるモーツアルトを二日連続で聴いていただく催しです。
私は6/3はピアノソナタ第8番イ短調KV.310を、6/4はヴィオラとクラリネットのトリオでKV.498「ケーゲルシュタット」を演奏しました。

チラシです。クリックすると拡大します。

企画発案者のピアニスト・宮川久美さん、
準備から当日までご尽力されたサウンドウエーブさんに
改めて御礼申し上げます。

当日の日記です(こちら

'06.5.14---------
「第128回 逗子童謡の会」
童謡というより、唱歌を小学校時代に戻って先生が付いて皆で歌う、ほのぼのとした気持ちの良い会でした。
私も「小犬のワルツ」「幻想即興曲」「別れの歌」の3曲をソロ演奏させていただきましたが、今日の講師の桑田葉子さんの「トスカ」を聴けて幸せを感じられたと思います。とても良い会でした。
当日の日記も別に書きました(こちらまで)。宜しければ御覧下さい。

'06.5.7---------
「鎌倉歐林洞・定期サロン音楽会 黒住さやかフルートリサイタル」

曲目:、前半:フンメル作曲「ソナタニ長調」、 サン・サーンス作曲「ロマンス」、ドップラー作曲「ハンガリー田園幻想曲」、後半:フランク作曲「ソナタA-dur」
アンコール:ショパン作曲 「夜想曲 嬰ハ短調 遺作」(ピアノソロ)、「赤とんぼ」

チラシはこちらを参照ください。クリックすると拡大します。

'06.2.11---------
「大塚啓子・高橋希代子CDデビュージョイントリサイタル」

CDの録音を行った逗子文化プラザなぎさホールの素晴らしい音の響きが忘れられず、もう一度あの舞台に立ちたいと思っておりました。

ディスク クラシカさんから同時発売した、ソプラノの大塚啓子さんと、録音を行った逗子文化プラザでCD発売記念ジョイントリサイタルを行いました。

イベントチラシ表面はこちらを参照ください。
(チラシ表面です。裏面はPDFファイルにてこちらから)

'05.12.18--------
「フルーティなクリスマスコンサート」
フルート:青木三木栄
ピアノ伴奏:高橋希代子

青木三木栄さんのCD「ヴォカリーズ」もリサイタルの日にあわせて発売になりました。
プログラムはこちらより参照ください。
「ヴォカリーズ」は
introduceより参照ください。

'05.11.12--------
「ヤマハ銀座店・インストアイベント」
ピアノ:高橋希代子

CD発売記念として、お店で演奏させていただきました。
私にとってとても思い出に残るコンサートになりました。
当日の模様はこちらからどうぞ

(以前のリサイタルやコンクールなど、順次整備予定です)

Indexのページを新しいウインドウで開く>